読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【参加者募集】《紫根》でシルクストールを染めましょう

先日、東京は台東区にあるMAITO蔵前本店にて「Maito Design Works 草木染め月イチWS」に

参加してきました!

 

この絵もいわれぬ紫グラデーション♡

 f:id:hidamari957:20170513144759j:image

紫根は「紫草ムラサキ」という植物の根っこです。

ムラサキは栽培がとても難しく、根はすごく希少だそうです。

何故、根が紫色になるのか解明されていなくて、どんな条件下で紫色になるかわかってないために栽培が困難なのだとか。

染料として使う紫根はほとんど輸入だそうです。

(英語名もMURASAKI。植物名なのか色の名前なのか(笑))

 

f:id:hidamari957:20170513145149j:image
そのムラサキの「硬紫根」を使って、シルクと麻の織りが美しいストールを染めてきました♡

 f:id:hidamari957:20170513154852j:image

普段は、暮らしの中で気兼ねなく使える綿にこだわって染めていますが、

紫根の色はシルクにとても合うと聞いて、初めてシルクを選んでみました。

綿との違いも感じてみたかったです。

 

写真ではわかりづらいのですが、「本紫」と「江戸紫」に染め分けています。

f:id:hidamari957:20170513173425j:image
日本の伝統色!
官位十二階の最高位の色!
日本人のDNAが憧れる高貴なお色♡

紫根があまりに希少だったため、紫色はとても位の高い人しか身に纏うことを許されなかった「禁色」だったそうです。

 

WSでは紫根ならではの染料の取り出し方や、紫根の匂い、染める時の温度などなど!

f:id:hidamari957:20170513151032j:image
とても興味深くて、ワクワクしっぱなし♪

 

これまで自分で調べて、染めていた中での疑問を真以人さんはとてもわかりやすく、丁寧に答えてくれました!

f:id:hidamari957:20170513151012j:image

 

これまで私が色をいただいた藍、桃の枝、蓬…またどれとも違う「個性」を感じました!
すごいな、楽しいな、草木染め♪

 

WSで使った紫根は、まだまだ色が出るそうで、希望者に分けて頂きましたーー‼︎

自宅で「復習」を兼ねて染めます♪

 

紫根は本当に希少なので、、私一人で染めるのはもったいないので、誰か一緒に染めませんか?

 

募集人数:2名

場所:ひだまり(参加者の方に詳細をお伝えします)

日時:私を含めて3名の都合の合う日(平日)をご相談しましょう! 13:30〜15:30ぐらい。

参加費:3000円

染めるもの:インドシルクのストール4種類の中からお選びください。(精錬済み。2500〜4000円ぐらい)

*WSで、他の参加者の方が選んだオーガニックコットンのストールの色味を拝見しましたが、やはりこの紫色はシルクでの発色が素晴らしいと感じました!

なので、今回はこちらでシルクストールをご用意しました。

持ち物:汚れてもいい服装、靴。エプロン。

 

hidamari8787@gmail.comまたはfacebookメッセンジャーにてご連絡ください。

 

どなたとご一緒できるのか、楽しみです♪

 

 

f:id:hidamari957:20170513160120j:image

お店の前にあった藍のプランター