読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桃で染めて、桃色に染まる

塩山の春は、梅と桜と桃がほぼ一緒に咲きます。

特に桃は、それはそれはうっとりする「桃源郷」🌸

 

ほんとうの「桃の枝」だけで染める、やさしい桃色♡
空気までが桃色に染まる桃源郷を想いながら、染めています🌸

f:id:hidamari957:20170411120705j:image

↑ガスではなく、薪の火で全ての工程を進めています。

 

やっとやっと桃色に近い色が現れてくれました♪

f:id:hidamari957:20170411121000j:image

f:id:hidamari957:20170411121017j:image

オーガニックコットンのふんわりとしたストールを、この桃色で染めて、桃源郷を眺めたら、どんなに夢心地でしょう♡

 

自然が相手なことは畑も、草木染めも、なかなか思った通りにいかないのが、また奥深い!
その時の空気や風、気温、桃の枝の状態、薪の火加減…まさに一期一会の色。

 

f:id:hidamari957:20170411121439j:image

↑「精錬」。真新しい布でも糊や油や汚れなどで、布をあげるとお湯がビックリするぐらい濁っています。この後は濃染処理をします。しっかりと布の下準備をすることで、色の現れ方が全く違うのです。準備大切‼︎

 

f:id:hidamari957:20170411121402j:image

↑染料を煮出しています。温度調節も含めて、奥深い工程の一つ。

 

f:id:hidamari957:20170411121528j:image

↑染めています。

 

f:id:hidamari957:20170411121611j:image

↑これも桃の枝からいただいた「たまご色」。同じ染料から、こんなに違う色が出てきます。

 

 f:id:hidamari957:20170411122152j:image

↑テスト染めの布たち。右から2枚が桃の枝。左2枚が庭のヤブカンゾウ。真ん中が葡萄の枝で染めたもの。春色のグラデーションに、この布を眺めているだけでテンションが上がります♡

 

あと少し!
あと少し試行錯誤を重ねたら、きっと「桃源郷」に近づけそう🌸

 

この春は、たくさんの人と桃色を楽しめたらいいな♪
あぁ、ワクワク🌸

 

(hana)