読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『唐変木』

日々のこと

蔵の街 中町。

松本箒の米澤ほうき工房さんから、何か暮らしの中で活躍する物を探したくて立ち寄った街。

 

まず訪れたのが『唐変木』。

店内にある一つ一つがとても美しく、使いやすそうな暮らしの道具たち。

お店の佇まいから、ディスプレイ、店主さんの風貌…何から何まで目を奪われてしまう素敵な空間。

 

米澤さんの箒にぴったりなちりとりを見つけた!

探していた竹のトングを見つけた!

手作りしたくて作り方を探していた鍋敷きを見つけた!

他にも使いやすそうな食器、カトラリーなどなど。

 

驚いたのがプライス。

そんなにお高くないのです。

これなら臆することなく毎日の暮らしの中でどんどん使える♪

 

米澤さんの箒と同じで、暮らしの中の道具たちが「使いやすく」「美しい」って、なんて素敵なんだろう♡

 

ちょっと調べてみたら、このお店はあの映画「かもめ食堂」に食器などを提供し、国内だけでなく海外からもファンが訪れるお店だった。

 

そして松本は民芸運動のあった街。

民芸運動とは、日常的な暮らしの中で使われてきた手仕事の日用品の中に「用の美」を見出し、活用する日本独自の運動。」(Wikipediaより)

 

やっぱり(笑)

まさに「用の美」!

「手仕事の日用品」という響きが嬉しい。

 

同梱されていたメッセージが素敵。

f:id:hidamari957:20161229191542j:image

 

そしてショップカード。

f:id:hidamari957:20161229191610j:image

 

裏面の英訳さえも美しい。

f:id:hidamari957:20161229191646j:image

 

「See the truth lying inside .」

内なる真実を見つめよう。

 

そう。

物に込められたつくり手の想い、時間。

それが美しいぬくもりとなってにじみ輝く。

毎日の暮らしの中で手にとり、馴染んでゆく嬉しさこそ「See the truth」。

 

またきっと来よう!

 

f:id:hidamari957:20161229192241j:image

 

(hana)