読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タグチくんの写真

5/2の馬路先生とのリトリートでは、密かに私のもう一つの夢が実現していました。

 

2年前。
馬路先生との「お味噌が美味しくなるヨガ」リトリート。(ヨガして、ほうとう食べて、お味噌を仕込むという盛りだくさんな一日♪)
その時のゲストだったタグチショウイチくん。
あの時は帰り際にさらっとお話しただけだったけど、
その後、柿生でのハンモックの出展に会いに来てくれたり。

 

最近、彼がFacebookに投稿していた写真があまりに素晴らしくて、一気に彼の写真の大ファンになったのです!

 

ヨガインストラクターらしき女性を撮ったその写真は、とても透明で、柔らかく、繊細で、本当に本当に素敵なのです。
女性の内面の輝きまでを写し撮ったかのような写真に、彼の類稀なるセンスを感じました。

 

あぁ、いつかタグチくんに写真を撮ってもらいたい‼︎
私ではなく(笑)
私の大切な、大好きなものを詰め込んだ夢のリトリートを。
ゲストのみなさんの表情、空気感、時間の流れ。
この自然と、お家と、ハンモックと、ご飯。
私たち「ひだまり」が届けたいもの。
それをいつかタグチくんに撮って欲しかったのです。

 

そんな夢が実現したのです!

 

お仕事としての撮影はまだ数回だそうですが、本当に一生懸命に、心込めてシャッターを切ってくれました。

撮影の合間に、お互いの生き様や心模様を打ち明ける中で、
私がヨガに救われた想いに深く共感してくれて。

(彼はTTも受けているヨギーです)


彼の真面目さや繊細さ、真摯な生き方にかつての自分の姿を重ね合わせてみたり。

 

話しながらおもむろにカメラを構えて、私の手元を撮ってくれました。
あぁ、そこを観ているんだ…。
照れくさくも、なんだか嬉しく感じました。

f:id:hidamari957:20160716003113j:image

 

 

数日後、厳選されて送られてきた写真たちは、私達の想像以上であることが想像通りの素晴らしい作品ばかり‼︎
主人と二人でずっとずっと魅入ってしまいました。

 

タグチくん
本当にありがとう。
「ありがとう」という言葉でしかこの感動を表現できないのがもどかしいけれど、やっぱりありがとう!

またいつか、少し成長した「ひだまり」を撮ってくださいね!

 

この日の写真は今後「ひだまり」の様々な場面でお披露目いたします!
どうぞお楽しみに♡

 

f:id:hidamari957:20160703230020j:image

(タグチくんのフィルムカメラ。撮ったのは私ですが)

 

(hana)